Dries Van Noten

映画

ドリス・ヴァン・ノッテン
パブリックと花を愛する男

観てきました。

浜松にある映画館では
上映してなくて
名古屋まで。



120% 観てよかった。

ドリスの人柄がよく分かる内容だったし
とっても暖かいドキュメンタリーでした。




デザイナーによる服作りの過程を
垣間見れて終始わくわく。

常に新しいコレクションに
チャレンジし続けるドリスの
心情や周りの人達の想いに
感動しました。


彼のいる世界のレベルで
年に二回、毎年
常に新しいものを求められる
プレッシャーって
相当ですよね。



とにかく彼の人柄に
とても魅力を感じました。
そりゃ周りにあんな良い人達が
集まるわな、と。


音楽家にも通ずる物が
多いと思います。

当たり前かもしれないけど
人柄って大事。



Dries Van Notenは高くて
到底うちでは買えないけど 笑

これからはまたみる目が変わったかも。
コレクションチェックしたりしよう。



今年はこういう
インプット系の動きも
活発に行って行きたいと思って
第一弾でした○


RIKA

Blog / Instagram / WEAR / Twitter / YouTube / Lesson Others

0コメント

  • 1000 / 1000